転勤でマンションを貸したいと思ってからの流れ

ふと思いついた「貸してみてはどうだろう?」

会社の倒産、転職で県外へ、、、マンション、どうする??ふと思いついた「貸してみてはどうだろう?」エリアに実績のある不動産会社に仲介を依頼

そこでふと思ったのが賃貸として貸してみてはどうだろうということ。
将来的に戻ってきた時にも安心ですし、定期借家という方法で貸すこともできるようでしたので、戻ってくることになった時にもその時の入居者と揉めることもなく良い選択だと思っていました。
ただ貸したいと思っても一体どこに依頼すれば良いのかもよく分かっていない状態でした。
マンションを貸した経験など一度もありませんでしたからちんぷんかんぷんでもあったのです。
不動産のことはやっぱり不動産会社に相談をすれば良いわけですが、不動産会社といっても沢山あります。
自分で調べてみただけでも色々な会社があることが分かり、どこに相談や依頼をするのがベストなのかも不明な状態だったのです。
でもとても助かったことがあるのですがそれは一括査定というサービスがあったことです。
これは車を売ったり引越しをする時に使えるおなじみのサービスですがマンションを貸したい時にも使えるということでした。
どこに相談をすれば良いのかも分からない状態でしたので、とりあえず早速申し込みをしてみたのです。
ただその後はちょっと大変なこともあり、各社からひっきりなしに電話連絡が入ってきました。
色々な業者に同時に申し込みをしましたので当然かもしれませんが、次々に違う不動産会社から連絡がきて対応に苦労しました。
でもお陰で各社がどの程度の金額をつけてくれるのかだったり、どんな感じの会社なのかということを知ることができて便利は便利でしたね。